女子社員の能力開発と多様化する環境
1. 女性の生き方の多様化
現在,女性の生き方が,かってなく多様化し,ざっと挙げてみるだけでも30数通りの
生き方ができるようになりました。
女性にとって,かってない本当に良い時代がきたのだと思われます。
例えば
                           多様化の例

2.女性労働力率の変化
 1990年の女性労働人口は2,593万人,労働力率は,50.1%で,年齢階層別女子
労働力率の変化を見ると,図1のようになります。
 この形状を15年前の曲線と比べると,いわゆるM字型の底が上がってきていて,後半の山が右へ移行し,しかも
次第に高くなり,好ましいものに変ってきています。
 前項の生き方の多様性は,第1に,すさまじい勢いで進む産業構造の転換,すなわち、サービス化,ソフト化の進行と,第2に,社会的技術群の革新により可能になったものではありますが,では,なぜ女性だけがこのように多様化したのでしょうか。

図1 女子の労働力率の変化

次のページへ